【女性・20代】給料は下がったがストレスのない日々を送れています

ジャンプする人
30代 女性 Cさんの場合
転職前 転職後
通勤時間 30~60分 30~60分
勤務時間 8~22時の中でシフト制 9~18時の中でシフト制
月残業時間 35時間以上 10時間以下
月間給与 40万 32万
土日出勤頻度 多い なし

    

土日出勤、深夜までの残業で体調を崩すまで働かされていた転職前

転職前の職場は、とにかく忙しくて土日出勤はもちろんの事、帰宅時間が深夜になることも多かったため、体調を崩す一歩手前で退職をしました。

今から考えても仕事内容が多岐にわたり、大変忙しかったと思っています。また、教育制度も充実していなかったので、仕事でつまずいたり、誰かに相談したい時にも、手探り状態ですすめるしかなく、それが時間外勤務の増大に拍車をかけていました。

また、上司が常にいるようないないような…という状況が大きなプレッシャーであり、ストレスでした。体の疲労感が取れなくなり、このまま勤めていく事に不安を感じたので、転職を考えるようになりました。

お給料は下がったものの、ストレスのない生活を送れるようになった転職には大満足

\転職してお給料は下がりましたが、正直、いくらお金をもらっても体調を壊しては仕方がないので、これで良かったと思っています。

通常の業務では、自宅につくのが8時より遅くなったことはありませんし、以前よりも人間らしい生活を送れて、このお給料なら満足です。

研修制度がしっかりしているので、キャリアアップしていけばお給料もおのずと上がると思いますし、なによりも不安や過剰なストレスがなくなったことが自分には良かったです。

仕事内容が絞られているので、自分の仕事に集中できることでミスが減りました。また、新薬の勉強会などに参加する余裕も出来たので、そこで得た知識を患者さんに還元していくことも出来て、とても満足しています。