【30代・男性・正社員】「薬剤師になって良かった。」と思えるようになった!

喜

30代 男性 正社員 Bさんの場合

転職前 転職後
通勤時間 ~30分 30~60分
勤務時間 10時~18時 10時~17時
月残業時間 28時間 0時間
月間給与 46万 43万
土日出勤頻度 多い なし

ドラッグストアを薬剤師たった一人で2年間切り盛り、過労で体調不良

ドラッグストアで2年間勤務していましたが、調剤薬局への転職をしました。転職前の職場では、私以外に薬剤師がいなかった為、医療用医薬品を販売する時には必ず私が販売をしなくてはいけなく、これには非常に困りました。

昼休みが1時間あるのですが、これを取っているとお客様から苦情が来てしまいますので、休憩時間でも接客対応をしなくてはいけないのです。
もちろんこの時間はサービスで、給料には反映されませんし、体調不良で休む事も許されませんでした。

会社には、薬剤師の増員を打診し続けたのですが、聞き入れてもらえず、全て自分一人で対応していたのです。
体調面・精神面ともに疲れ果て、転職を決め、就職活動を始めることになりました。

関東チェーンの調剤薬局に転職し、働きやすい職場環境に感動!

転職先は関東でチェーン展開している調剤薬局です。
前職場と大きく違うのが、薬剤師が必ず店舗に2名駐在している事で、この為、休憩時間も確実に消化できるようになりましたし、仕事量の多さからのミスが劇的に減りました。

全責任を負わされていた前職場とは大きく違う環境に、最初は「こんなに楽で良いのか?」と思ってしまったほどです。
薬剤師の仕事は基本的に立ち仕事で、床フロアは腰を痛める事が多く、私自身腰痛持ちでしたが、新しい職場ではそれを考慮していただき、薬庫や動線はカーペットになっていて、非常に身体が楽になりました

6年間も薬学部に通い、必死になって取得した薬剤師ですが、前職では「こんなことをやる為にあんなに勉強をしたのか?」と毎日疑問に思っていたのですが、今では、「薬剤師になって良かった。」と思えるようになりました。